現金化で悪質な行為をおこなう業者について

MENU

悪質な手口のクレジットカード現金化業者の存在

どんな商売やサービスにも共通していることなのですが良いお店もあれば悪いお店もあります。もちろん個人的な好みによっても異なりますが、あきらかに故意的に悪質な手口で騙すところもあります。

生ビールで例えるとある居酒屋では一杯300円なのですが発泡酒でグラスは常温でした。近くの焼き鳥屋さんの生ビールはキンキンのジョッキに一番人気の生ビールですが一杯500円で飲めます。この場合は個人的な好みでどちらが良いのかは分かれますが、一杯3万円のぼったくりバーの生ビールを飲みたいと思う人がいないのは当然の話です。

クレジットカード現金化サービスでも僅差のものではなくあきらかにホームページの表記と異なる業者や個人情報を漏洩してしまう業者など様々なので利用する前に見極める必要があります。こちらでは悪徳現金化業者の手口や傾向を解説していきますにで利用する前に参考にしていただけたらと思います。

悪質な行為をする現金化業者記事一覧

クレジットカード現金化で詐欺を働く悪質業者の手口
クレジットカード現金化の悪質業者の詐欺の手口について解説します。よくある詐欺の手口なので、悪質業者に騙された区内という方はこちらを読んで、詐欺への対策をしっかりと立てておきましょう。
即日現金化で個人情報を奪う悪質業者
個人情報を狙う悪質な現金化業者の手口と個人情報の流出を防ぐための対処法についてお話します。個人情報を守りたいのであれば、絶対に対処しておかなければなりませんのでご注意ください。
カード現金化闇金
クレジットカード現金化は闇金と同じくらい危険という口コミは真実なのか調査してみました。はたして現金化は闇金のように危険なサービスなのでしょうか?
現金化業者の換金率は記載とは異なる
現金化業者の掲載している広告には高い換金率が表記されていますが悪質現金化業者はそこから換金率を言葉巧みに引き下げてきます。その手口をご紹介します。
詐欺業者のイメージ画像
アマゾンギフト券の買取で現金化が広まり換金性の高さが多くの方に認知され始めて来ましたが、やはりアマゾンギフト券の買取詐欺が出始めました。詐欺に引っかからないようにその手口を紹介致します。