クレジットカード現金化の換金率・還元率の仕組みを初心者向けに解説

MENU

クレジットカード現金化の還元率や換金率について詳しく解説!

即日現金化の換金率・還元率について

 

クレジットカード現金化を利用するときにみなさんは換金率・還元率について考えることでしょう。

 

換金率は現金化業者によって異なりますので、少しでも高い数値を提示している優良店で現金化を利用したいと思いますよね。

 

換金率は利用者の手元に残るお金に直結しますので、とても大切なものです。

 

ですが、その換金率・還元率で現金化業者を選ぶときにその比較方法を間違えてしまえば、逆に低い換金率の現金化業者を利用してしまう可能性があります。

 

なぜなら、現金化業者が提示している換金率・還元率はほとんどが誇大広告によるものだからです。

 

クレジットカード現金化の換金率・還元率についての仕組み、相場、比較方法まですべてお話しますので、換金率について知らなかった方はこちらで詳しく知っておきましょう。

 

クレジットカード現金化の換金率の仕組み

即日現金化の換金率・還元率について

 

では、まずクレジットカード現金化の換金率についてお話しましょう。

 

換金率とは、利用者が使ったショッピング枠に対して、どれくらいの割合が手元に入金されるかをパーセントにしたものです。

 

換金率80%だった場合、利用代金10万円だったとしたら、『10万円 × 80% = 8万円』となりますので、8万円が入金されるということですね。

 

この換金率の数値は現金化業者によって異なりますので、少しでも数値の高い業者を利用することが現金化でトクするのに重要なことになります。

 

現金化の換金率は100%にならないの?

即日現金化の換金率・還元率について

 

このことを話すと利用者が思うことは、
「換金率100%で取引をすることはできないの?」
という疑問です。

 

たとえば、パチンコ店でも等価交換で100%の金額で取引をしてくれる店舗がありますよね。

 

それと同じにクレジットカード現金化でも100%で取引をしてくれる業者がいると思う人もいるのです。

 

ですが、実際にはクレジットカード現金化では換金率100%で取引をしてくれる業者は存在しません。

 

なぜなら、換金率100%で取引をしてしまうと、現金化業者が赤字になってしまうからです。

 

言ってしまえば、換金率の差額が現金化業者の利益となるのに100%で取引をしたら利益が無く、赤字になってしまうのは当然ですよね。

 

常に赤字を吐き出すビジネスなんて存在しませんので、クレジットカード現金化では換金率100%になることはないのです。

 

現金化の換金率には誇大広告が多い

即日現金化の換金率・還元率について

 

では、『換金率98.8%』とサイト内で明言している現金化業者もいます。

 

それらの業者では本当に換金率98.8%で現金化をすることはできるのでしょうか?

 

残念ながら、それらの数値はすべて誇大広告なので、現金化に適用されることがない数値なのです。

 

そのため、実際の換金率・還元率というのは現金化業者が提示している数値である98.8%などよりもずっと低い金額になります。

 

「最大○○%の換金率を実現!」

 

「業界一の換金率最高○○%!」

 

このような謳い文句を信じて申し込みをしたとしても「表記の数値はすべて最大値」という説明をされるだけです。

 

サイト内に提示されている換金率は利用者に錯覚させて申し込みをさせるためのもので、そういった換金率を提示している現金化業者に限って実際の換金率が低いことが多いので注意しなければなりません。

 

換金率と手数料は別物!

即日現金化の換金率・還元率について

 

換金率の本筋とは少し離れてしまいますが、関係することなのでついでに知っておきましょう。

 

まれに現金化業者に電話をかけてみると、
「換金率95%で現金化しますよ!」
なんて自信満々に答えてくる現金化業者に出会うことがあります。

 

多くの利用者は電話で言われたことから「本当に換金率95%で現金化してくれるんだ」なんて信用してしまうことがほとんどです。

 

しかし、実際には換金率95%で取引ができることはありません。

 

換金率95%を提示されたとしても、ここから手数料として換金率が引かれてしまうのです!

 

即日現金化の換金率・還元率について

 

  • 商品送料
  • 振込手数料
  • クレジットカード決済手数料
  • 消費税

このような手数料がかかるのが、通常です。

 

これらすべてが換金率から引かれて、換金率は95%でも手数料30%がかかり、最終的に入金される金額は60%になってしまいます。

 

換金率と手数料はまったくの別物なので、換金率を調べるときは最終的な入金額を確認するようしてくださいね。

 

≪手数料について詳しくはこちら≫
現金化の手数料はなぜかかるのか、その理由を内訳から解説

 

実際の換金率の相場はいくらなの?

即日現金化の換金率・還元率について

 

「サイト内の換金率が誇大広告ならいくらで取引ができるの?」

 

このような疑問をよく聞きます。

 

サイト内に提示されている換金率が誇大広告となれば、実際の換金率が気になるのは当然のことでしょう。

 

現金化ではさまざまな換金率が提示されていますが、利用金額10万円~50万円ほどでは良くて78%ほどが相場となっています。

 

利用金額が少なければ、その分換金率も下がりますので、利用金額1万円だと70%ほどになります。

 

利用金額が100万円超えてたとしても換金率90%以上で現金化ができることは100%ありませんので、この相場をしっかりと理解した上で現金化を利用するようにしてくださいね。

 

換金率を理解してから現金化を利用しよう!

即日現金化の換金率・還元率について

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化には換金率が存在していて、その正しい数値をサイト内に提示している業者は存在しません。

 

実際には、手数料やクレジットカードの種類によって換金率が下がってしまうことがほとんどなのです。

 

そのため、想像していた換金率と違うことから、

 

「換金率が全然ちがってた!」

 

「換金率を不当に下げられた!」

 

などのクレームが多く存在しているのです。

 

即日現金化の換金率・還元率について

 

たしかに、換金率98.8%で現金化ができると思っていて、実際は換金率70%だったりしたら騙されたと感じてもおかしくありません・・・。

 

しかし、どこの現金化業者を利用したとしても換金率を高くしてくれる業者は存在しませんので、諦めるほかにないでしょう。

 

現金化は即日中に審査ナシでお金を用意できる代わりに20%~30%を損しますので、換金率をしっかりと理解してからクレジットカード現金化を利用するようにしてくださいね。

 

また、そんな換金率の相場の中でも高く取引をしてくれる業者もいます。

 

表記通りの換金率での取引は不可能ですが、実際の換金率も他社よりは優遇されていましたので、現金化を利用するならこちらがオススメです。

 

もちろん、24時間年中無休で即日現金化に対応していますので利便性も高いですよ。

 

即日現金化に対応している優良店ランキング