「金欠で今月お金が足りない!」
あなたはこのように思ったことはありませんか?
生活をする上で誰もが悩むのがお金の問題です。
急な出費によってお金がなくなってしまい、金欠に悩むことはよくあることですよね。
そんなときに多くの人に使われいる方法が『クレジットカード現金化』なのですが、おそらく多くの人は「何か危ないことがあるのではないか」と不安になられることだと思います。
日本クレジット協会も「現金化は禁止!」と言ってますし、不安になるのは当たり前ですよね。
そこで、今回はクレジットカード現金化の仕組みについてお話したいと思います。

  • クレジットカード現金化とはなにか。
  • クレジットカード現金化は本当に安全なのか。
  • どうすれば現金化でお金が作れるのか

クレジットカード現金化の初心者の方が不安に思うことについてすべてお話しますので、クレジットカード現金化について詳しく知りたい方はぜひご覧くださいね。

クレジットカード現金化ってなに?

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠のうち、ショッピング枠を現金に換金する行為のこと。
キャッシング枠を使えばお金を借りることはできますが、その金額は少なく審査に通ってなければ借入をすることはできません。
しかし、ショッピング枠を現金化すれば限度額以上にお金を借りることができるのです。
メルカリのやキャッシュを使った現金化で話題となりましたので数多くある資金調達の中でも認知度の高い方法と言えるでしょう。

クレジットカード現金化の2つの方法

クレジットカード現金化の二つの方法

ひとことにショッピング枠の現金化といってもそのまま現金に換金することはできません。
キャッシング枠と違い、ショッピング枠は買い物をするために利用枠なので直接現金にすることはできないのです。
そのため、現金にするためには手順が必要となります。
こちらが主な方法となっていますので、確認しておきましょう。

商品買取方式

現金化の商品買取方式の仕組み

クレジットカードで買った商品を現金化業者に転売して、手数料を引いた金額が渡される方法です。
つまり、10万円の商品を転売して9万円受け取り、手数料として1万円業者に支払うということです。

  • 業者が指定する商品を買う。
  • すぐに業者が商品を買い取る。
  • お金がもらえる。

このような単純なシステムですね。
手数料を支払う必要はありますが、お金に困ったときに即日現金化ができるのは嬉しいメリットだと言えるでしょう。
ただし、こちらの方法は現金化業者の店舗に来店する必要がありますので、今すぐに手間なくお金がほしい人には向いていないかもしれませんね。

キャッシュバック方式

現金化のキャッシュバック方式の仕組み

キャッシュバック方式はさらに利用者の手間を省いた方法です。
その方法はキャッシュバックの付いた商品を利用者が買って、利用金額の一部を還元するというもの。

  • 業者に申し込みをする。
  • キャッシュバックの付いた商品を買う。
  • お金がもらえる。

こちらの方法だと利用者は商品を買うだけなのでカンタンですね。
通常のショッピングをするのに何も変わりませんので誰にもバレる心配なく即日お金が作れるのが最大の魅力と言えるでしょう。
また、キャッシュバック方式は来店せずにインターネットで手続きができるのも特徴です。

クレジットカード現金化のメリット・デメリット

クレジットカード現金化のメリット・デメリット

このクレジットカード現金化にはメリットとデメリットがあります。
どちらもクレジットカード現金化を利用する前に知っておきたい情報なので簡単に確認しておきましょう。

メリット

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリットは主に5つあります。

クレジットカード現金化のメリット
  • 即日中にお金が作れる(15時以降はネットバンク必須)
  • 来店不要なので家からラクラク利用できる
  • 審査ナシで収入がなくても利用可能
  • 信用情報に借入の履歴が残らない
  • 誰にでもばれずに現金化可能

どれも利用者にとってありがたいメリットと言えるでしょう。
詳しくは『クレジットカード現金化のメリット5選』でお話をしていますのでこちらをご覧くださいね。

デメリット

クレジットカード現金化のデメリット

クレジットカード現金化の主なデメリットは3つ存在します。

クレジットカード現金化のデメリット
  • 一括払いでないと金利が高くなる
  • カードが利用停止になるリスクがある
  • 詐欺をおこなう悪質業者が存在している

この現金化のデメリットは注意すれば回避することが可能ですが、知らなければいつ騙されてしまったもおかしくない危険なデメリットです。
クレジットカード現金化のデメリット3選』でも詳しくお話していますが、クレジットカード現金化を利用するときは充分に注意したほうがいいでしょう。

クレジットカード現金化の一連の流れ・手順

クレジットカード現金化の一連の流れ・手順

クレジットカード現金化は来店しておこなう商品買取方式とインターネットでおこなうキャッシュバック方式の2種類があることは先ほどお話しましたね。
現在、ほとんどの利用者は利便性の長けているキャッシュバック方式を利用していますので、カンタンにキャッシュバック方式の一連の流れ・手順についてお話いたします。
「え?こんなにカンタンなの?」と驚くほどなので参考にしてみてくださいね。

  • 利用する現金化業者を決める
  • 現金化業者に申し込みをする
  • 業者に指定された商品を購入する(数珠・ネックレスなど)
  • 購入したことを現金化業者に伝える(そのまま待っていてもOK)
  • 現金が入金される(決済から15分ほどで入金されます)
  • 購入した商品が受取所(任意)に届く

これでクレジットカード現金化の一連の流れは終わりです。
要するに、利用者は現金化業者に購入する商品を聞いて、買うだけってことですね。
最後には購入した商品を受け取りますが、受取所は自宅やコンビニなど好きに指定できます。
受け取ったあとは捨てても問題ありませんので受け取りだけはおこないましょう。

クレジットカード現金化の仕組みのまとめ

クレジットカード現金化の仕組みのまとめ

いかがでしたか?
クレジットカード現金化の仕組みはとてもカンタンなものになっています。
初心者の方でも利用しやすいのは嬉しいですよね。
クレジットカード現金化は手数料がかかりますので利用者が損するのは事実です。
そのため、軽々しく利用するのは止めておいたほうが良いでしょう。
しかし、多少の損をしてもお金が必要なときもあると思います。
そんなときはクレジットカード現金化がとても役立ちますので、ぜひ試してみてくださいね。
また、現金化業者に支払う手数料は換金率の高い優良店を利用することで安くすることができます。
こちらでご紹介していますので、お金が必要であればこちらの優良店を参考にするのがオススメです。

即日でクレジットカード現金化ができる優良店ランキング