10万円を現金化する利用者はとても多くその利用用途は様々です。

実際に10万円のショッピング枠を現金化する人たちの利用用途は何なんのでしょうか?

簡単に資金調達できるクレジットカード現金化はここ最近では世の中にも浸透し始めて来ており利用者は急増しております。

現金化の利用用途はこんなにもあった!10万円を現金化する理由

現金化の利用用途はこんなにもあった!10万円を現金化する理由

急な出費で困っても即日現金化できるサービスの利用はとても便利です。

実際にショッピング枠10万円前後の利用する方はこんな事に使っていました。

  • クレジットカードの支払い
  • 携帯電話利用料
  • 年金
  • 税金
  • 旅費
  • 学費
  • 家賃

クレジットカードの現金化は利用用途に制限がありません。

ショッピング枠を利用して普段と同じ買い物をするだけで現金が手に入りますからお金をどう使おうが自由と言うわけです。

現金化は誰でもできる金策

現金化サービスを受けるに当たって18歳以上で本人確認ができてクレジットカードを持っていれば誰でも利用できるので利用者が急増しているのです。

用途の中には学費なども含まれていますので学生の方や子供がいる主婦の方も利用しています。

ほんの少しだけ現金が必要なときに利用されることが多いので10万円前後の利用が最も多いのではないでしょうか。

支払いに便利な現金化

支払いに便利な現金化

現金化で利用したショッピング残高は月々分けて支払いが可能です。

10万円を利用したら月々2万円づつ支払いをすることも可能です。

特に便利なリボ払いは支払い残高に応じて無理なく返済が行えるので現金化をする方のほとんどが利用しています。

手元に10万円必要な場合はいくらショッピング枠を使う?

手元に10万円必要な場合はいくらショッピング枠を使う?

10万円が手元に必要な場合、業者によって換金率が変わってきますので一概に振込金額がいくらとは言えません。

より多くの現金を手元に残すのならば業者選びがとても重要となります。

>>>悪質な行為をする現金化業者

悪質な業者も少なからず存在していますので予備知識を得ておくことも大事だと思います。

悪質な手口を知っておけば不利な条件で現金化することも少なくなるでしょう!

10万円の現金化の換金率はいくら?

現金化の相場は優良店であってもさほど高いものではありません。

大体10万円の利用で7万5000円程度とお考えください。

手元に10万円必要であれば13万円前後のショッピング枠の利用となります。

一番利用金額が多いこの金額の換金率は75%以上であれば良い方です。

ここで気をつけていただきたいの90%以上でできる業者です。

こういった業者は手数料等などで振込直前に色々額面から引いてきますので実質の換金率が70%を切ることがあります。

≪換金率に関係する手数料とは?≫
クレジットカード現金化の手数料について

現金化の手数料については一度色々調べてみると悪質な手口に引っかかるリスクが抑えられます。

現金化は簡単で便利な反面、無知を良いことに悪質な手口で利用者を騙すような手口を行う不届き者も存在します。

いろいろな知識をある程度お持ちのほうが安全に現金化できるのではないでしょうか。

こちらで詳しくお話していますので、こちらもあわせてご覧ください。

即日現金化のトップページに戻る